Hotspot Shieldは、ネットワークのタイプに応じて自動的に保護を開始します


ネットワークの自動保護により、別のネットワークに接続したときでも保護を維持することができます。たとえば、Androidが保護されていないネットワークに接続したときは常に自動接続するようHotspot Shieldを設定できます。

ネットワークタイプの自動保護機能を変更するには、次の手順を実行します。

  1. メニューアイコン > 「設定」 > 「ネットワーク」 をタップします。
  2. 有効にするにはネットワークタイプのスイッチをタップして「ON」に、無効にするには「OFF」にします。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください